Sports Analytics LabPowered by SPLYZA Inc.


【Sports Analytics Lab】各種分析手法のおすすめ記事まとめ

2020.03.12 written by SPLYZA Inc.

こちらの記事ではこれまでにSports Analytics Labに投稿された様々なスポーツの各種分析手法に関する記事をまとめております。ぜひ日々の分析に活用していただければと思います。





【サッカーの映像分析手法】試合中の攻守のタスクを見える化→定量的に評価&スコアリング



自チームの映像を用いてパフォーマンス分析を行いつつ、選手がどれだけチーム内のプレー原則やゲームモデルを実行できているかどうかを可視化した上で、さらに点数もつけることでチーム全体の成熟度を数値化する手法です。こちらのタスクシートを活用した方法を導入することで分析においての評価基準も明確となり、チーム内での共通認識や練度の向上が期待できるようになります。→記事はこちら

目的:ゲームモデルの浸透、共通理解の向上
競技:サッカーやラグビーなど
分析対象:自チームの分析
難易度:★★★★(やや高め) ※表計算の知識が必要








【パスソナー図】試合映像を観ながらのデータ手動計測→インフォグラフィック作成方法



パスソナー図とは、サッカーの試合(90分間)において選手ごとに「どの方向にどのような頻度(and距離など)でパスを出したか」、もしくはチーム全体で「どの場所でどの方向にどのような頻度でパスを出したか」を示したインフォグラフィックになります。こちらの図を作成することにより、戦術実行頻度や相手の干渉具合の可視化され、自チーム分析やスカウティング分析に活用することができます。→記事はこちら

目的:戦術実行頻度や相手の干渉具合の可視化
競技:サッカー
分析対象:自チーム&対戦相手の分析
難易度:★★★(ふつう) ※無料の専用webアプリを使えば簡単に作成可能








【スプレッドシート応用編】データをビジュアル化して視認性の高いマッチレポートを作ろう!



スプレッドシートを使って、試合映像のタグ付けツール「SPLYZA Teams」での映像に紐付けたタグデータを数値化し、ビジュアル化してアウトプットし読み手に視覚的に捉えられるようなレポートを作成するための手法を解説した記事になります。また関数の意味や使い方を理解することで、マッチレポートに限らずビジネス面などありとあらゆるシーンでの応用も可能になります。→記事はこちら

目的:対戦相手の長所や短所の定量レポート化
競技:サッカーやラクロスなど
分析対象:対戦相手の分析
難易度:★★★★(やや高め) ※表計算の知識が必要








スプレッドシート+スライド作成ツールで行うパスネットワーク図(パスマップ)の作り方



特に難しい知識をインプットする必要なく、試合中に起こったイベントの生ログデータの取得から、実際のインフォグラフィックをアナログで作成するというところまでのプロセスを紹介。学生チームやアマチュアチーム内で自チームや相手チームの傾向分析をしたい方や、プロの現場でのアナリストを目指している方。また趣味で戦術ブログを書いている方まで、幅広い層の皆さまに実践していただける内容です。→記事はこちら

目的:戦術実行頻度や相手の干渉具合の可視化
競技:サッカー
分析対象:自チーム&対戦相手の分析
難易度:★★★(ふつう)








【GIMP+iMovie】描画ソフトで編集した静止画を動画に挿入しプレーを解説する方法



プレーのある瞬間を静止画で切り取り、その静止画を描画ソフトで編集→そしてその編集した静止画を動画に挿入し、プレーを解説することで分かりやすくする方法を開設した記事です。テレビ中継で解説者が映像を一旦停止し、そこに矢印などを書き込み解説する様な動画を作成することができます。→記事はこちら

目的:わかりやすい解説動画の作成
競技:全競技
分析対象:自チーム&対戦相手の分析
難易度:★★(かんたん) ※描画ソフトとiMovieの操作が最低限できる必要あり





おすすめの分析入門記事

よく読まれている記事

facebook

twitter