Sports Analytics Lab


藤枝明誠高校バスケットボール部 阿部監督・金本コーチインタビュー

2019.02.25 written by SPLYZA Inc.

静岡県高校新人大会で5年ぶりに優勝を決め、東海大会では中部大第一高の4連覇を阻止。6年ぶりに東海の頂点に立った藤枝明誠高校バスケットボール部。2016年からチームを指揮する阿部桂監督と、金本鷹コーチにお話を伺ってきました。


ー静岡県大会、東海大会どちらも優勝と素晴らしい結果となりました。おめでとうございます。早速ですが、今回の期間SPLYZA Teamsはどのように活用されたでしょうか?

金本コーチ:
主に相手チームのスカウティングに使用させていただきました。次の対戦相手のセットオフェンスや、各プレイヤーの癖をすぐ分かるようにタグ付けや書き込みをしました。実際に生徒にすぐ伝えることができ、とても助かりました。

阿部監督:
東海大会新人戦は連日試合でした。自分たちの試合だけでなく、次の日の対戦相手の試合を撮影し、その日のうちに金本コーチが全部タグ付けをして、朝一番でスタッフで打ち合わせをしました。それから全体ミーティングで、生徒に伝えるというスケジュールでした。

金本コーチ:
実際のミーティングでは、ゾーンブレイク(相手のゾーンディフェンスに対する攻め方)において、オフェンスの考え方やコンセプトを、映像と書き込みで生徒たちに伝えました。また、今回は全体ミーティングで話した後「今説明したことを、SPLYZA Teamsのほうにもうちょっと具体的に書いてあるから、バス移動や試合前の空き時間にでも見ておいてね」と生徒たちに有効的に時間を使ってもらうことができました。



ーご活用いただきありがとうございます。ズバリ今回の東海大会優勝に貢献できましたでしょうか?

阿部監督:
もちろんです!集計機能が特に貢献してくれています。攻撃パターン毎に何点取られているのかというデータもパッと分かるので。

金本コーチ:
我々コーチ陣が一方的に説明するだけではなく、実際に集計結果やグラフを見せることで説得力が増します。映像と同時に割合が出るのはすごく説得力あるなと感じています。


ーSPLYZA Teamsを使い始めてチーム全体、また監督や生徒さん達に変化はありましたか?

金本コーチ:
アプリの中の書き込み機能を使うことで、動画編集だけで行なっていた従来の全体ミーティングよりも、対戦相手の特徴を生徒たちにより視覚的にわかりやすく伝えられるようになりました。それによって、生徒達の理解も深まり、実際の試合中に効果的にこちらのやりたいことが実行できるようになったと思います。スマホでも動画が簡単に共有できるので、以前に比べて格段に生徒達も映像を繰り返し見てくれるようになったと思います。



阿部監督:
私としては、試合映像がすごく見やすくなりました。今まで何度も1試合通しで繰り返し見ていたので果てしなく時間がかかっていました。でも今は映像にタグが紐付いているので、見たいプレーに絞ってスカウティングをすることができています。本当はこれを自チームの反省にも活用していきたいですね。


ー今後、全国大会で結果を残すためにSPLYZA Teamsで活用してみたいことなどあれば教えてください。

金本コーチ:
可能であれば生徒と一緒に分析ができたら良いなと思います。あとはライブタグ機能を活用したいです。今後インターハイやウインターカップ辺りを見据えていくとなると、リアルタイムにできるのが一番いいのかなとは思います。


※生徒さんにも是非インタビューをさせてください!とお願いしたところ、シューティング中だった浜本健くんを呼んで頂きました。



ー普段SPLYZA Teamsをどのくらい使っていますか?

浜本くん:
スマホでかなり見ています。金本コーチがタグ付け、書き込みをしてくださっているので見やすいです。今のチームの課題などが映像を通して明確に理解できます。


ー自分が見たいところはタグを絞って見ているんでしょうか?

浜本くん:
はい。以前はミーティングでしか映像を見ていませんでしたが、今はダウンロードして自分の好きなタイミングで見ています。チームのみんなで映像を共有できるので、東海地区制覇にも凄く貢献してくれたと思っています。


※藤枝明誠高校バスケットボール部で使用しているタグの一覧です!特別に掲載OKをいただいております。




阿部 桂(あべ かつら)監督プロフィール

藤枝明誠高校バスケットボール部監督。2016年から同校の監督として就任。先日の静岡県大会の優勝、東海大会の優勝により静岡県、東海大会共に史上初の女性優勝監督となった。

金本 鷹(かねもと よう)コーチ

藤枝明誠高校バスケットボール部コーチ。大学時代は学生コーチとして、鹿屋体育大学を率いる。大学卒業後に東京エクセレンスにも携わり、2015年に同校にコーチ、体育教員として着任。部活動以外にスクールのコーチも務める。